teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


初体験しちまった

 投稿者:たくみ  投稿日:2012年 8月17日(金)22時54分33秒
返信・引用
  6tg9ton1
ベロチューってあんなに気持ち良いんだな!

人 生 初 体 験
http://2vNr7S5M.chu-g.net/2vNr7S5M/

http://2vNr7S5M.chu-g.net/2vNr7S5M/

 
 

CDありがとうございました

 投稿者:まあちゃん  投稿日:2011年 4月26日(火)00時06分47秒
返信・引用
  今日,解団式のCDを聞かせて頂きました。とても感激しました。
心配していた第九も思ったよりずっと良い出来で,安心しました。
関係の皆様お心遣いを有難うございました。
記念として大切に致します。

でも,こうなると素敵な演奏でしたがピアノではなく,オーケストラでも歌いたいです。
どうにもならないのですよね…
 

放送見ました

 投稿者:まあちゃん  投稿日:2011年 4月13日(水)09時09分41秒
返信・引用
  お世話になりました。
私は砂田先生のご指導,しかも佐藤眞先生の指揮という贅沢な内容を市内在住の娘から聞き,是非ご一緒させていただきたく市外からの参加でした。印西市民のみなさんと半年間とても良い体験をさせて頂き,充実した日々を過ごしました。有難うございました。
私の家は,ケーブルネット296が視聴できますので,11日からの解団式の放送を視聴しました。「大地讃頌」はなかなか良かったです。一生懸命練習してきたはずの第9は…
もう一度チャレンジしなおしたいですね。
らーばんねっとではどんな映像が流れたのでしょうか?
できたら見てみたいです。
 

ありがとうございました

 投稿者:おみそ  投稿日:2011年 4月 9日(土)17時03分39秒
返信・引用
  歌っていたのは中高生の時....
当然声が出ず、第九を歌うなんて図々しい限りだったのですが、
あの佐藤先生が指揮と知り、どうしても参加したくなり、
毎回下手さ加減に恐縮しながら練習に通っていました。
でも、自己嫌悪に陥る実力でも、皆さんと歌っている時間は、
やはり素晴らしいものでした。
コンサートという形にならなくても、私にとっては有意義な半年でした。
関係者の皆様、本当にありがとうございました。

ひさしぶりにのぞいて掲示板を発見したため、遅くなりました。
 

被災者の方にエールを送りましょう

 投稿者:玉井 和幸メール  投稿日:2011年 3月21日(月)08時29分48秒
返信・引用
   テノールの玉井です。

先ずは被災者の皆さんには心からお見舞いを申しあげると共に、亡くなら
れた方には心よりお悔やみ申しあげます。

今この時点で何も出来ない、無力な自分に憤りを感じています。

今回のコンサートの中止は非常に残念なことなのですが、現状では止むを
得ない決断だったと思います。
これまで開演に向けて、発足から携わっていただいた実行委員の皆さん、
ご指導頂いた砂田先生、大塚先生、そして佐藤先生。ピアニストの先生。
子供合唱をご指導頂いた先生。市当局の関連各位。本当に有難うござい
ました。

久しく合唱を離れ、印西に住んで3年が過ぎましたが、本当にすばらしい
皆さんにお会いできたことに感謝します。
この感激をひと時の思いで終らせたくない気持ちで一杯です。
機会があればまた皆さんと一緒に素敵なハーモニーを奏でたいと思ってい
ます。

合唱、それはお互いを尊重し、お互いを解りあい、お互いに耳を傾ける事
が原点です。それを無くして良いハーモニーは生まれません。合わせ唱え
るのが合唱なのですから。
そういう意味で私は合唱を趣味にしている皆さんが大好きです。
今回このような形で解団式を迎えるのは残念ですが、この合唱団の絆が揺
ぎ無いものになると確信しています。

でもこうして歌える環境にある私たちはまだ幸せです。
この歌声が少しでも被災者の皆さんの心に届いて欲しいと思っています。
少しでも勇気を持てるように今日は精一杯歌いましょう。

これは提案なのですが、印西市にも被災地から避難されてきている方が
いらっしゃると新聞で見ました。是非この方たちにも呼びかけて今日の
解団式に参加していただいては如何でしょうか。現状そのような状況で
は無いかと思いますが、被災者の皆さんを応援しているという気持ちだ
けでもお伝えできれば嬉しく思っています。これには市役所の皆さんの
ご協力が必須だと思いますが、もし身近に対象の方がいらっしゃったら、
是非お声掛けしてみては如何でしょう。
そこで、坂本九さんの「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の星を」
を全員で歌うというのも良いのではないでしょうか。
一人合点で申し訳ありません。

とりあえず、今日皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

改めて被災者の皆さんへのお見舞いと、亡くなられた方へのお悔やみを
申しあげます。

                        玉井
 

合唱の練習に参加いただいた皆様へ

 投稿者:榎戸 洋子  投稿日:2011年 3月19日(土)13時54分4秒
返信・引用
  実行委員、子供担当榎戸です。

中止という大変残念なことになり、私自身茫然としております。
金曜日の地震当日は、翌日の印西サザンプラザ少年少女合唱団のまとめの会コンサートの
準備をすすめていて、サザンプラザが5時で閉館になった後、中でピアノ調律、会場設営を始めて
いました。ところが時間が経つうちに被害状況の大きさにまとめのコンサートは中止とし、また第九の
練習も中止になったので電話が繋がらないなか、メールでの連絡に追われました。

土曜日、中止を知らず来てしまう人がいると困るので、稲葉さんと午前中はサザンプラザ、午後は本埜公民館で待機、
本埜公民館の坂の下2か所で稲葉さんと手分けして待っていました。
公民館の坂の下、門のところで田んぼと広い空を見ながら一人でボーっと座っていて
地震の悲惨な映像はいったいどこの話なんだろう、夢かもしれないと思っていました。
(本埜公民館は天井のライトが落ちて、練習中でなくて良かったという惨状でしたが。)

日曜日は第九コンサートの方は実施すべく、砂田先生、西脇さんと会場の設営、
合唱団の入退のルートなどの確認をしました。そして金曜日、土曜日の混乱を語り合っていたのです。

しかし急転、月曜日、計画停電の話が出て、いよいよ無理、という話になり中止が決定されました。
この状況ではしかたがない、と頭では割り切っていても、中止の連絡を回し、皆さんに温かい言葉をかけていただいて涙が出ました。

半年の準備、練習を重ねてきた合唱団の皆さんも、延期ではなく、中止にさぞがっかりされていることでしょう。
でも、皆さん中止は納得されて、今のまま歌うのは楽しくは歌えないと思う、という方もいらっしゃいました。
半年の練習を積んで、楽しい時間を持ててありがとう、と言ってくださった方、
新しい人間関係ができてうれしかったと言ってくださった方、ありがとうございます。
慰めと励ましになりました。

幸いなことに、解団式の機会を設けることができました。
停電になっても日中ですし、ピアノはあるし、歌を歌うのは可能です。
こんな時こそ、心ひとつに精一杯歌いましょう。
そして、ぜひ再会できることを祈りましょう。
 

掲示版について

 投稿者:稲葉メール  投稿日:2011年 3月19日(土)01時21分50秒
返信・引用 編集済
  稲葉です。

こちらでも質問等、お受けします。
また、皆さんの今回の合唱祭についてのご感想等お聞きできればと思います。
よろしくお願いします。

注意)不特定多数の方がご覧になれる環境ですので、匿名でかまいません。
   また、電話番号等の掲載等はおやめください。
 

レンタル掲示板
/1